ノロウイルスを予防しよう|快適な日常生活を楽しむための対策

高齢者などへの感染を防ぐ

ウイルス

ノロウイルスに感染してしまうと吐き気や嘔吐などの症状が発症してしまいます。他にも下痢や腹痛などの症状も発症することがあり、こうした症状は数日間続いてしまうことが多いです。一般的な大人であれば数日経過すると徐々に症状が落ち着いてきますが、高齢者の方や小さな子供だと長い間症状が続いてしまうため注意しなければなりません。小さな子供や高齢者の方と一緒に生活している方は日頃から手洗いやうがいなどをしっかりと行なわせておき、ノロウイルスの感染をしっかりと予防していくようにしましょう。万が一家族の方に吐き気や嘔吐などの症状が現れた場合はすぐに病院へ行き、検査を実施してもらうのがベストな対処法です。

ノロウイルスに感染してしまうと吐き気や嘔吐などによって住宅内が汚れてしまうことが多いですが、吐瀉物などを片付ける際はきちんとした方法で除菌を行なう必要があります。まずは吐瀉物をきちんと拭きとった後、次亜塩素酸ナトリウムなどを使って床などに残ったノロウイルスをきちんと消毒しておかねばなりません。その後は水拭きをして綺麗にしておき、衣服や金属部分などに吐瀉物が付着した場合は酸性アルコールなどで消毒をしておくのがベストです。床だけでなく服などもしっかり消毒しておくようにし、家族全員がノロウイルスに感染してしまうことが無いようにしましょう。ネットなどで検索を行なえば、酸性アルコールなどの成分を含んだ製品を簡単に見つけることができます。